日記(暫定)

ラ!ファンのイベント参加日記等。

ころあずライブ最高かよ


EX theater roppongi
キャパは公称1700程度。オルスタ席(ライブハウス的なスペース)、1F指定、2F指定。
1F中央はスタッフ席だったので、両隣は関係者席でしょう。ホリプロ声優くる確率高いとのことで、次は誰か見つけたい。

演奏:生バンド

2Fは青のサイリウム一色。アニソン声優ライブとして楽しむなら2F席、旧来のロックバンドライブ楽しむならオルスタ席かな。私はこちら。オルスタ席はサイリウムも少なかったのでppphなどアイドル歌手特有にありがちなコールの強制、統一感重視の応援が少なくてよかった。
各々の楽しみ方をしてみんな楽しむのがいちばんだよ…

オルスタ席はA(先行予約分?):500番まであり。Bはわかんない。少なくとも150いた。
番号を10人刻みで入場でしたが、後半は2,3人しかはいっていないところを見ると、キャパにたいしてはかなり少ないかな。みんなリスアニいっちゃったか…
配置は最前から3列目位の中央付近。終始圧縮(というかモッシュとか)無かったので快適に跳べました。最後は圧縮気味だったけどまあ、盛り上がりのピークだったのでご愛嬌。

セトリ
M1 DREAM LINE
M2 ヒカリになって
M3 キセキ
MC
M4 Hello My Revolution
M5 brilliant revolution
M6 departure
突発MC?
M7 愛しさの存在
M8 シーソー
アコースティックコーナー
M9 スキミ→❤️
M10 Beautiful Wind

M11 純心Always
M12 あおぞら
M12 君との約束を数えよう
M13 ツボミノコエ
−−−−−ここまでいた−−−−−
M14 starlight foward

(続く)



求めていたライブがここにありました。
・ロックからバラード・アコースティックまで歌い、聴かせる歌唱力
・ハートフルで愛に溢れるバンドメンバー
・聴くときは聞き、盛り上げるときは盛り上げるオーディエンス

新幹線で帰れるか不安だったので直前まで迷ったけど、結論は大正解。次は地元でもいく。

最初の、3曲かな?ライトもゴリゴリきいてたし、ころあずかっこよいかわいいし、みんなぶち上がっていきなりテンションmax。明滅するライトに浮かぶころあずとみんなの応援、と手。
とかおもってたらいきなりMCまちがえるっていうねw
まあでも、リカバーとバンドメンバーのお助けで安心してきけた。
ロック調の曲は、手を上げてコールリードし、ギターさんとノリノリで背中あわせて踊ったり、と動きが多い。ギターさんになって背中合わせたい人生だった。あれは実質セッ。ギターさんなんで女じゃないんだ…

バラード・アコースティックは曲後拍手だけで奇声発する人いないし、オーディエンスの方も聞きに行く姿勢が一貫してて空気が心地よかった。
終盤にむかっては一気にラッシュかけてヘトヘトになり、一曲バラードを挟んだ。
ここで電車の時間が来たので終了です。

いやーほんと、オーディエンスのリスペクトが本当にすばらしい。ギターさんともやりとりするし、ころあずにはもちろん応援おくる。こんなライブには今後出会わないんでないか、というライブでした。


さて、次は再来週のアニマックス→アニソンフェスの怒涛のスケジュール。同席者に跳び方習う日なのでしっかり学んできたいと思います。
あ、記憶が消えないうちにあくあちゃんのリリイベもかきたいですね。













【ライブ】2015.11.28-29 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE シンデレラの舞踏会 - Power of Smile -

いやーもう二日目後半しか覚えてないです。

トライアドやばかった。神がかってる。

アイドルはやっぱ手の届かない存在でいてほしいと考えている人間なので、それを再現したあの場はもうすごかった。そしてはっしー、というか卯月。あのタイミングであれ持ってくるのがすごい。ていうか後半のセトリが個人的に完璧。

【ライブ・雑記】uikor初心者がライブに行った感想。

結論は良かったです。(自分が観測する限り)光物持ってく人とか、はちみつかぶる人いなかったし。

uiさんの対応がオタク心をくすぐる感じでとてもいい。いちいち自虐的だったり、想像を掻き立てるようなこといったり。
曲も盛り上がるの多いし、衣装かわいい。uiさんくそかわいい。足細いし。。

まあでも、uiさん超きらい。
"こういう発言したら喜ぶでしょ"ってのを違和感なく表現してるところが嫌い。

なのに、発言が筋道通ってるしぶりっ子感が少ないのでイライラしない所が嫌い。
自分をかわいいのを自覚してカメラ映る時に意識する所が嫌い。
うまくまわりを味方につけて自分の好きな結論にもっていくところが嫌い。
自分で振りつけするスペックとセンスの高さが嫌い。

korさんをネタキャラというか、オチキャラに落としこむところが嫌い。

話がしっかりしていて頭が良さそうなところが嫌い。

足が細いところが嫌い。
可愛いところが嫌い。

【ライブ】2015.10.04 このみん名古屋

さて、これから鈴木このみのライブ行ってまいります。
近いって素晴らしい!

【ラ!】アニサマセトリ予想の答え合わせ

アニサマの感想はまた書きますが、とりあえずは以前の記事で予想していたアニサマにおけるμ'sのセトリ予想の答え合わせです。

chayahara.hatenablog.com

 

なんと開幕はアイマスとのコラボ。

僕らは今のなかで

Wonderful Rush

No brand girls

 

 

そんで、グループソロの方

それは僕達の奇跡

ユメノトビラ

KiRa-KiRa Sensation

 

2期の代表曲3曲かー・・

大ハズレでしたね。映画曲0とは。

まあ、南條さんが開幕で踊らなかった時点で察してしまいましたが。。。これだけは手のうちようがないわ。

というかあれじゃないですかね?正直μ'sて大型ライブ・イベントで扱いにこまりません???

 

 

【ライブ】アニサマ1日目お疲れ様でした

詳細は帰ってからにしますがメモ程度に。
・開幕アイドルメドレー
・前半の感じで後半やばいと思ったけど想像どおりやばかった。
まどマギデュエットからのこのみんかっこよかった。ソロライブ余計楽しみになりました。
・μ′sマイクの調子悪くね?曲は、うん…ね?
・LiSAやっぱかっけえ。

【ラブライブ】ファンミの感想、と中の人について

ファンミの各回の感想は散々記事にしてますが、なんでファンミが楽しかったたのか、ということについて。

 

・年一以外のライブの機会だった。

例年(といってもここ2年位?)だと、大型ライブって冬のソロライブしかないんですよね。アニサマランティスもろもろ参加しているけど、メジャー曲のみ。それだけでは満足できないわけですよ。曲数は少なくてもいいから生で音を聞きたい、9人が生でやるあのライブを生で感じたい。というのがファンミにつっこんだきっかけ。正直先行応募の時点では大敗だったのでこんなに行けると思わなかった。。。

 

・えんぎのおじかん

徳井青空さんの活躍で大成功を収めた演技のお時間。演技とはなんだったのか。なんだあの芸人。

 

・シカを生でみたかった。

シカかわいいよシカ。露出が多くないので生でみれる機会といえばこれくらい。たいわんいきたいわん。やっぱかわいい足長い。シカが参加してるところは基本的にいった。シカがいないところも行った。広島とはなんだったのか。曲、というよりもあの3人の会話が予想できなかったので、非常にいきたかった。正直、うっちとシカの関係性がわかんないんですよ。たいてい席離れてるし。ココらへんは考えだすととまらなくなるので別記事にしました。

大阪凱旋もね。シカの涙なんて今後見れねえぞ多分。

 

・メンバーの作品に対する思い

特に後半、たいていが映画をみに行ったということで映画に対する思いやらなんやらを聞く場面がありましたが、一番残っているのはやっぱpiの思い入れのセリフ。北海道だっけ名古屋だっけ?あのシーンは明確にまきちゃがかわった部分だと思うので、演じている方もこころを込めたっていうことにありがとうだよね。

あとは、北海道でのクイズに対するメンバーの感想。2期で雪の中3人が会場に向かう時、ことりが行ったセリフとは?という4択だったかな。4択に答えはない、というのが答えだったのだけど、うっちでなくてえみつんがこんなことことりは言わないのではないか?っていう部分を聞いたとき、演じている側として他キャラまで中身を深く理解していることがやっぱすごいなって。

 

・なかのひとについて

途中からこれが本当に楽しかった。えみつんのリーダーっぽさとかノリの良さ、みもりんの一歩引く感じ、うっちの生真面目さとあざとさ、そらまるの芸人性()、じょるのの鉄人っぷり、くっすんの末っ子力、りっぴーの親和性の高さ、ぱいちゃんのうちに秘める思い、シカのシカっぷり。

それぞれの人間性や、感情が垣間見えておもしろかったっていうのが最終的な感想かな。