読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記(暫定)

ラ!ファンのイベント参加日記等。

ころあずライブ最高かよ


EX theater roppongi
キャパは公称1700程度。オルスタ席(ライブハウス的なスペース)、1F指定、2F指定。
1F中央はスタッフ席だったので、両隣は関係者席でしょう。ホリプロ声優くる確率高いとのことで、次は誰か見つけたい。

演奏:生バンド

2Fは青のサイリウム一色。アニソン声優ライブとして楽しむなら2F席、旧来のロックバンドライブ楽しむならオルスタ席かな。私はこちら。オルスタ席はサイリウムも少なかったのでppphなどアイドル歌手特有にありがちなコールの強制、統一感重視の応援が少なくてよかった。
各々の楽しみ方をしてみんな楽しむのがいちばんだよ…

オルスタ席はA(先行予約分?):500番まであり。Bはわかんない。少なくとも150いた。
番号を10人刻みで入場でしたが、後半は2,3人しかはいっていないところを見ると、キャパにたいしてはかなり少ないかな。みんなリスアニいっちゃったか…
配置は最前から3列目位の中央付近。終始圧縮(というかモッシュとか)無かったので快適に跳べました。最後は圧縮気味だったけどまあ、盛り上がりのピークだったのでご愛嬌。

セトリ
M1 DREAM LINE
M2 ヒカリになって
M3 キセキ
MC
M4 Hello My Revolution
M5 brilliant revolution
M6 departure
突発MC?
M7 愛しさの存在
M8 シーソー
アコースティックコーナー
M9 スキミ→❤️
M10 Beautiful Wind

M11 純心Always
M12 あおぞら
M12 君との約束を数えよう
M13 ツボミノコエ
−−−−−ここまでいた−−−−−
M14 starlight foward

(続く)



求めていたライブがここにありました。
・ロックからバラード・アコースティックまで歌い、聴かせる歌唱力
・ハートフルで愛に溢れるバンドメンバー
・聴くときは聞き、盛り上げるときは盛り上げるオーディエンス

新幹線で帰れるか不安だったので直前まで迷ったけど、結論は大正解。次は地元でもいく。

最初の、3曲かな?ライトもゴリゴリきいてたし、ころあずかっこよいかわいいし、みんなぶち上がっていきなりテンションmax。明滅するライトに浮かぶころあずとみんなの応援、と手。
とかおもってたらいきなりMCまちがえるっていうねw
まあでも、リカバーとバンドメンバーのお助けで安心してきけた。
ロック調の曲は、手を上げてコールリードし、ギターさんとノリノリで背中あわせて踊ったり、と動きが多い。ギターさんになって背中合わせたい人生だった。あれは実質セッ。ギターさんなんで女じゃないんだ…

バラード・アコースティックは曲後拍手だけで奇声発する人いないし、オーディエンスの方も聞きに行く姿勢が一貫してて空気が心地よかった。
終盤にむかっては一気にラッシュかけてヘトヘトになり、一曲バラードを挟んだ。
ここで電車の時間が来たので終了です。

いやーほんと、オーディエンスのリスペクトが本当にすばらしい。ギターさんともやりとりするし、ころあずにはもちろん応援おくる。こんなライブには今後出会わないんでないか、というライブでした。


さて、次は再来週のアニマックス→アニソンフェスの怒涛のスケジュール。同席者に跳び方習う日なのでしっかり学んできたいと思います。
あ、記憶が消えないうちにあくあちゃんのリリイベもかきたいですね。